上部につく歯(被せ物)の種類

福島のインプラント名医いわきインプラントネット

診療のご予約・お問い合わせはこちら0246-29-8020

付ける歯の種類

  • TOP>
  • 付ける歯の種類

インプラントに付ける歯の種類について

ここでは図でいう上部構造の種類について説明していきます。
インプラント体(フィクスチャー)の埋入手術が終わった後に被せる歯にはこのような種類があります。

ジルコニア
e-max
メタル

それぞれの特性をご覧いただき、ご検討ください。

ジルコニアセラミッククラウン

メリット デメリット
  • ・ほとんど変色しない
  • ・ツヤがあり、色の調整も可能なので、自分の歯のように再現できる
  • ・内面がジルコニアなので、割れる可能性が低い
  • ・金属アレルギーの方も使用可能
  • ・費用の負担が大きい
メリット
  • ・ほとんど変色しない
  • ・ツヤがあり、色の調整も可能なので、自分の歯のように再現できる
  • ・内面がジルコニアなので、割れる可能性が低い
  • ・金属アレルギーの方も使用可能
デメリット
  • ・費用の負担が大きい

e-max

すべてがセラミックで作られた被せ物。

メリット デメリット
  • ・ほとんど変色しない
  • ・ツヤがあり、色の調整も可能なので、自分の歯のように再現できる
  • ・金属アレルギーの方も使用可能
  • ・すべてセラミックで作られているため、ジルコニアよりも割れる可能性がやや高い
  • ・費用の負担が大きい
メリット
  • ・ほとんど変色しない
  • ・ツヤがあり、色の調整も可能なので、自分の歯のように再現できる
  • ・金属アレルギーの方も使用可能
デメリット
  • ・すべてセラミックで作られているため、ジルコニアよりも割れる可能性がやや高い
  • ・費用の負担が大きい

メタル

いわゆる保険の銀歯(金銀パラジウム合金)と同じ。

メリット デメリット
  • ・費用の負担が少ない
  • ・審美的に良くない
  • ・金属アレルギーが起こる可能性がある
メリット
  • ・費用の負担が低い
デメリット
  • ・審美的に良くない
  • ・金属アレルギーが起こる可能性がある